長生園 デイサービスセンター

ホーム » 長生園 デイサービスセンター

在宅の高齢者のために心ゆたかな一日を提供します。

利用定員 30名/日

料金 通所介護・介護予防

自費サービス:費用2,000円(昼食・おやつ代含む)

サービス内容:指定通所介護で提供するサービスと同じ内容となります。

サービス内容開放感にあふれ充実した設備の中で心と体をリフレッシュ

送迎

ご自宅とセンターとの送迎を行います。車椅子のままでも、乗車できる車両等を用意しております。

健康チェック

看護師による健康チェック(血圧・体温測定)を行い、デイサービス滞在中の体調管理を行います。

入浴

安全と安楽を第一に考え、お身体の状態に合せて入浴して頂けるように特殊浴槽などの設備を整えております。

昼食

嗜好や調理形態に配慮して、ご利用者様の状態に応じた食事を提供いたします。

レクリエーション

身体や頭を使うレクりエーションの他、近隣散策や園芸活動など季節を感じる事の出来る活動もございます。

個別機能訓練

機能訓練指導員や介護職員・看護師などの専門職による機能訓練によって心身の状態維持や改善を図るための取り組みを致します。

料金

  • 介護保険による利用料は、「要介護度」によって、国が定めています。
  • 昼食に係る食材料費は自己負担となります。

デイサービス一日の流れ

当センター到着 入浴 レクリエーション

主な設備

機能訓練室 入浴介護機器 食堂

長生園デイサービスセンター利用料金表

長生園デイサービスセンター利用料金表(PDF)

平成27年度 長生園デイサービスセンター 事業計画

事業の種類:通所介護(介護予防)

利用定員:30名(日)

月延べ利用者約 450名(内介護予防40名)・(実利用者約45名)

公的外サービス利用(1回/2000円)

ア.介護報酬

通常規模型 所要時間7時間以上9時間未満(7時間15分)

例)

要介護1: 656単位<回>

要支援1:1647単位<月>

加算(サービス提供体制強化・入浴介助・個別機能訓練・運動器機能向上・栄養マネジメント・口腔機能向上など)

イ.利用料

介護報酬(上記ア.)の1割負担

食費(食材費・調理費):400円(1食~おやつ込み)

ウ.職員配置

生活相談員1

看護職員2(兼・機能訓練指導員・生活相談員・介護職員)

介護職員6

他1

エ.送迎車両

リフトワゴン車2台 軽自動車3台など(他職域との共用)

1.基本方針

利用者居宅での生活を継続していく為に、居宅介護支援事業所等とケアプランと連携しニーズにあった適切な通所介護計画(通所介護)あるいは介護予防通所介護計画を策定しサービスを提供する。

また、周囲の環境等を有効的に活用し、他事業所との差別化を図り、利用者のサービス向上を図る。

2.重点目標

  1. サービス提供時間を(26年度:6時間15分から)7時間15分へ統一し時間延長する事で利用者・家族のニーズに即したサービスの提供を図る
  2. サイクルマシン・平行棒・踏台等の導入により、リハビリ・運動プログラムの充実を図る(機能訓練指導員及び介護職員への機能訓練の研修を通して効果的な運動プログラムの提供を図る)作業療法士(OT)等の専門職による個別リハビリの提案と取り組み
  3. 居宅介護支援事業所及び地域包括支援センターとの連携を密にし、新規利用者の円滑な受入及び利用者への的確なサービス提供を図る
  4. 園庭を利用した屋外(園芸等)活動の充実を図る
  5. 周囲の公園などを利用したレクリエーションプログラム・ボランティア団体等の受入・地域交流(地域老人会への交流会の提案及び会場としてデイサービスセンターの開放)による地域交流を計画・実施を図る

このページのTOPへ